ポーラリンクルショットと資生堂エリクシールリンクルクリームの比較

【POLA】リンクルショット VS 【資生堂】リンクルクリーム

【POLA】リンクルショット VS【資生堂】エリクシール リンクルクリーム

シワを改善すると明確に伝えている化粧品はいくつかありますが、人気が高いのが、

 

  • POLA リンクルショット メディカルセラム
  • 資生堂 エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム

 

ではないでしょうか。

 

当サイトでは、ポーラのリンクルショットをおすすめしていますが、資生堂のリンクルクリームが気になるという人は多いと思います。

 

そこで、リンクルショットとリンクルクリーム、2つのシワ用コスメをガチンコ対決! 徹底的に比較してみました。

 

 

『ポーラ リンクルショット』と『資生堂 リンクルクリーム』の比較

比較のイメージ

ラインナップと価格

  • ポーラ リンクルショット 【医薬部外品】

製品名 内容量 価格
リンクルショット メディカル セラム 20g 14,850円(税込)

 

  • 資生堂 リンクルクリーム【医薬部外品】
製品名 内容量 価格
エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム 15g 6,380円(税込)
エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム 22g 8,580円(税込)
エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム 15g 7,040円(税込)
エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム 22g 9,460円(税込)

 

内容量が異なりますが、価格だけを見てしまうと、両者には2倍以上の開きがありますね。

 

支払い方法&送料【公式サイト】

 

ポーラ 資生堂
支払い方法 代金引換、クレジットカード、後払い(郵便振替/コンビニ支払い/銀行振込) 代金引換、クレジットカード、銀行振込、インターネットバンキング(ペイジー)、コンビニ、楽天ペイ、Amazon Pay、LINE Pay、d払い、auかんたん決済
送料 5,000円(税抜)以上で無料 送料無料

 

有効成分

 

ポーラ 資生堂

ニールワン
(シワの原因となる好中球エラスターゼの働きを抑える)

純粋レチノール
(表皮でヒアルロン酸の産生を促し、角層の水分量を増やし、肌を柔らかくする)

 

ポーラのリンクルショットは、シワができるメカニズムに着目し、根本原因に働きかけるというイメージ。

 

一方で、資生堂のリンクルクリームは、肌のヒアルロン酸や水分量を増やすことで、ふっくらとした肌を作り上げるイメージですね。

 

どのくらい持つ? コストパフォーマンスは?

 

ポーラリンクルショット20gと資生堂リンクルクリーム15gで比較してみました。

 

ポーラ 資生堂

1部位使用で約4ヶ月
2部位使用で約2ヶ月

目元・口元使用で約75回

 

仮に目元・口元で使用した場合を比較すると、ポーラの場合は2部位使用になるので約2ヶ月持つことになります。
朝と夜の1日2回の使用になるので、2ヶ月だと約120回使えることになります。

 

資生堂は約75回。朝と夜1日2回の使用で、約1ヶ月+1週間持つことになりますね。

 

1回当たりの金額に換算すると、

 

ポーラは約121円
資生堂は約83円

 

ということで、コストパフォーマンスは資生堂に軍配が上がるようです。

 

まとめ

まとめのイメージ

 

いかがだったでしょうか。

 

価格だけを比べてしまうと、資生堂のリンクルクリームに魅力を感じてしまいますが、ポーラのリンクルショットは、シワを改善する化粧品として日本で初めて承認された、このジャンルのパイオニアでもあります。

 

有効成分も違うので、一概にどちらがいいというのは難しいですね。

 

始めやすいのは価格が抑えめの資生堂リンクルクリームになるので、予算が厳しいという場合はエリクシールから始めてみてもいいかもしれません。

 

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム L 22g

トップへ戻る