リンクルショットはプレゼントやギフトにもおすすめ!

リンクルショットのパッケージとリーフレット

 

あなたの周りに、シワに悩んでいる人はいませんか?

 

「目尻のシワが目立つようになった」
「表情皺が残るようになったんだよね」
「最近、ほうれい線が気になって・・・」

 

そんな時に、いつもお世話になっている感謝の気持ちを込めて、リンクルショットのプレゼントをしてみるのもいいですよね。

 

『ポーラ リンクルショット メディカルセラム』はとても高価なコスメなので、自身で気軽に購入するのは難しいかもしれません。
プレゼントでもらえたら、きっとものすごく喜んでもらえるでしょう。

 

女性はもちろん、男性へのギフトにもOK!
誕生日、母の日、バレンタイン、ホワイトデー、結婚記念日など、大切な日の贈り物に最適。
ポーラなら高級感もあるので、ピッタリのプレゼントですね。

 

 

リンクルショットのギフトラッピング

 

ポーラ公式通販サイトでは、リンクルショットを購入すると無料でギフト包装をしてもらえます。

 

申込み方法は難しくありません。

 

リンクルショットの申込み途中で、支払い方法や配送日時の指定画面で、『無料ギフト包装』の項目があります。

 

無料ギフト包装の申し込み画面

 

『8105:B.A/リンクルショットギフト』のチェックボックスをチェックしましょう。

 

POLAのロゴが入ったギフト袋、もしくはミニギフトボックスに包んでもらえます。

 

配送先は、あなたの住所に送ってもらうことができるのはもちろん、お渡しする相手のご住所に直接送ることもできます。

 

手渡しで渡すか、それともいち早く使ってもらうために直接送るか、悩んでしまいそうですね。あなたならどうしますか?

 

男性から女性へ贈る際の気持ち

 

化粧品を贈る側として、特に男性は、

 

「化粧品を買うのが恥ずかしい」
「シワ用のコスメを贈って怒られないかな」

 

と考えるケースがあるかもしれませんね。

 

一昔前は、男が化粧品を使うというのはちょっと考えられなかったですが、今は、男性が化粧品を使うのは珍しくなくなりました。

 

むしろ、肌に気を使っている男性は“できる男”と思われるくらいです。

 

スキンケアへの意識が高ければ、女性の肌悩みにも敏感になりますし、共感もしやすいですよね。女性からの支持も自然と高くなります。

 

ですので、恥ずかしがる必要は全くありません。今は通販で購入できるので、自分用でもプレゼント用でも気になることはないでしょう。

 

コスメと一緒に一言添えてみては?

 

シワ用のコスメを贈って相手がどう感じるかは、あなたと相手との関係性が問われるところですよね。

 

普段から親しい間柄であれば、基本的には何も気にする必要はないでしょう。

 

「気にしてるみたいだったから、よかったら使ってみてよ」

 

くらいでいいのではないかと思います。

 

もっとくだけた感じにするならば、

 

「実は俺もシワが気になっててさ。一緒に使ってみようよ」

 

といった感じで、一緒に使い始めてみるのもいいのではないでしょうか。

 

この場合、自分用にもう一本必要になってしまいますが、相手との距離感も縮みますし、相手の女性も、

 

「そこまでいうならしょうがないわね。使ってあげてもいいわよ」

 

となるかもしれません(笑)

 

いずれにしても、相手のことを気遣ってのことであれば、シワ用のコスメを贈って怒り出す女性はいないと思います。

 

素直に、

 

「ありがとう!」
「うれしい!」

 

といってもらえるのではないでしょうか。

 


トップへ戻る